Now loading .....

rolling

web業界に出て1年が経ちました。 | 東京・名古屋のwebフリーランスエンジニア 大林良平

ryohei obyashi

menu

TOP > ブログ > お知らせ > web業界に出て1年が経ちました。

web業界に出て1年が経ちました。

作業イメージ

2018/10/07

今月で1年が経ちました。

某CDショップでCDをフリスビーにして投げ飛ばす仕事から、web業界にきて丸1年になりました。
最初に入った会社では、コーダーという職業なのにも関わらず、Photoshopの切り取り作業のみだった。
これでは成長しないと、3ヶ月目にして2社目へ移籍し、やっとここでコーディングの知識や基礎を学びました。
もちろん、知識以外にもお客様との対応や人としての気配りなど学び、充実した生活を送っています。

次への挑戦

再来月の12月にも詳細をご報告いたしますが、今後はフリーランスとして活動します。
理由として、ただ自由が欲しくてフリーランスになるのではなく、いろんな人と多くの仕事がしたい。ただただ、その一心で決意いたしました。まだ業界に出て、1年でフリーランスだななんて…と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、採用の募集要項とかによく実務歴3年が必須とか書かれていますが、極端にぼーっと3年過ごせばその行きたい会社に面接が行ける訳で、1年、2年で質のいいモノを作れる人たちは蹴散らされるとかバカバカしいと考えております。
少し脱線いたしましたが、年数縛りで物事を考えていろんなチャンスを逃すのはすげぇもったいないと、この1年そう感じました。そのため、自分のやってきた技術に磨きをかけたいと思い1月から新たなステージへ挑戦したいと考えております。

最後に

2年目に向けてフロントエンドエンジニアとして質の高いものを提供できるように精進したいと思います。そして、web制作に限らず違った形にも挑戦して世に届けられるものが、できたらなぁと考えております。

とりあえず、12月にまたご報告致します。

その他記事

blogに戻る一覧

webサイトの制作、webサービスの立ち上げ
webシステムの開発、アプリケーションの開発
是非、contactまでお問い合わせくださいませ